八五郎の思い出写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年夏 北海道撮影記 オムサロと知床峠

<<   作成日時 : 2017/04/27 14:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 2014年7月2日早朝、紋別海洋公園からオムサロ原生花園へ向かいました。
画像
 午前6時18分、オムサロ原生花園で最初に出会ったのは、ベニマシコのメスでした。
画像
 ベニマシコのオスも出てきました。
画像
 カワラヒワが巣の材料を運んでいます。
画像
 ノゴマも出てきました。
画像
 ノゴマのメスがヒナにエサを運んでいるようです。メスは喉が赤くありません。
画像
 原生花園の上空を、アオバトが飛んでいます。
画像

画像
 ベニマシコの夏羽は、緑の背景に映えます。
画像
 ノビタキのメスが、エサを探しています。
画像
 ノビタキのオスがエサを運んでいます。
画像

画像

画像

画像

画像
 ノビタキは地味な色の野鳥ですが、オムサロでは花と一緒に撮れるので、絵になります。また、子育ての時なのでいろいろな姿を見せてくれます。
画像
 コヨシキリもハマナスの花に囲まれています。
画像
 オオジュリンもいいですね。
画像
 オムサロ原生花園は小清水やコムケ湖などの有名な原生花園と比べて、観光客が少ないので、野鳥撮影には適していると思います。
 知床峠の方向を見ると、天気が良くなっているようなので、午前10時30分にオムサロ原生花園を後にし、知床峠へ向かいました。知床峠には午後3時に到着しました。
画像
 駐車場から羅臼岳が綺麗に見えます。さっそく撮影準備です。
画像
 東の根室湾の向こうに、国後(クナシリ)島が見えます。今回、知床峠にこだわったのは、昨年(2013年)来た時、ギンザンマシコに会えなかったからです。ギンザンマシコは知床峠の近くのハイマツの中で営巣します。ハイマツは本州では2500m以上の高山に自生していますが、北海道では1000m以上で自生しています。知床峠は標高740mですが、峠の駐車場付近でも広く自生しています。
画像
 午後3時頃、カメラの前にウグイスが出てきました。依然としてギンザンマシコは姿を現してくれません。
画像
 ギンザンマシコかと思いましたが、カワラヒワでした。
画像

画像
 空にはアマツバメが飛んでいます。
画像
 さざ波のような雲(波状雲)が出てきました。しかし、ギンザンマシコは現れません。
画像
 オホーツク海に日が沈んでいきます。手前に知床峠を下りていく車が写っています。この日は峠の駐車場で車中泊しました。
画像
 翌日の午前6時、知床峠は霧の中でした。霧の向こうのハイマツの上に鳥がとまっています。
画像
 ミヤマカケスでした。本州のカケスの頭部は白っぽいですが、オレンジ色です。そして、毛が立っています。
画像
 しばらくして、何処かへ飛び立っていきました。
画像
 午前7時30分、待望のギンザンマシコがハイマツの間に出てきました。頭から顔、胸が真っ赤です。
画像
 お昼にしようかと思った午前11時58分、カメラをセットした目の前に現れました。
画像

画像
 これほど近くで撮ったのは初めてです。
画像
 ハイマツの実を食べているようです。明るい所だと、赤が鮮やかです。
画像
 午後1時13分、ギンザンマシコのメスも出てきました。頭から顔、胸にかけて、黄色です。
 この日は国設羅臼温泉野営場で車中泊しました。この野営場は有料ですが、ごみを捨てることが出来、徒歩圏内に無料露天風呂の熊の湯があります。
 翌日は小雨が降り、霧がかかった状態でしたが、早朝午前6時には知床峠でギンザンマシコを待ちました。
画像
 6時58分、まずギンザンマシコのオスが現れました。
画像
 続いてメスも現れます。オスとメスが一緒に行動しているようです。
画像
 『知床峠のギンザンマシコは霧と共に』 といったところでしょうか。近くに出てきてくれたので、何とか撮れました。
 午前11時、知床峠をウトロ方向に下り、コムケ湖近くのシブノツナイ湖へ向かいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい写真拝見いたしました、カメラに修めることは大変なことだと思います、(^人^)感謝♪
ヤスボー
2017/04/27 16:42
ヤスボーさん
コメントありがとうございます
鳥はなかなか思うところに出てきてくれません
ただただ忍耐あるのみです
出てくれた時は楽しいですね
鳥たちに感謝です
八五郎
2017/04/28 18:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年夏 北海道撮影記 オムサロと知床峠 八五郎の思い出写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる