アクセスカウンタ

八五郎の思い出写真館

プロフィール

ブログ名
八五郎の思い出写真館
ブログ紹介
 八五郎さんは私の曽祖父です。昔、横浜の自分の店をたたんで、新橋の天麩羅店『橋善』を手伝ったそうです。当時の店主の遺言で八五郎さんの葬式は『橋善』が出してくれたそうです。会ったことはありませんが、温厚で器用な人だった様です。その八五郎さんの名前を使わせてもらいます。
 八五郎さんは写真に興味はなかったと思いますが、過去に撮った写真を紹介させてもらいます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
思い出野鳥図鑑 名前がカとキで始まる野鳥
思い出野鳥図鑑 名前がカとキで始まる野鳥  カワアイサ  カモ科の冬鳥で、全国に飛来します。  湖や川などで数羽の群れで泳いでいます。オスは顔が黒で、メスは茶色です。警戒心が強いのか、近くで撮れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 20:02
思い出野鳥図鑑 名前がオとカで始まる野鳥
思い出野鳥図鑑 名前がオとカで始まる野鳥  オオハクチョウ  ガンカモ科で、冬鳥として日本各地に飛来します。  飛ぶときは、長い首を伸ばして飛びます。  アシやガマの茎、根などを食べます。  コハクチョウと似ており、嘴で見分けるそうですが、飛来数はオオハクチョウのほうが多いようで、確実にコハクチョウと思われる写真はなかなか見つけられません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/07 15:18
思い出野鳥図鑑 名前がイからオで始まる野鳥
思い出野鳥図鑑 名前がイからオで始まる野鳥  イカル  イで始まる野鳥はアトリ科のイカルからです。北海道から九州の主に低地から山地の落葉広葉樹林で繁殖します。嘴の黄色が目立ちます。この太い嘴で、木の実を食べます。  2009年3月、岩国の吉香公園で撮影したときは、数羽の群れで来ていました。  イカルは木の実を廻したり転がしたりすることから、古くはマメマワシやマメコロガシと呼ばれていたようです。奈良の斑鳩(イカルガ)に多く住んでいたことから、イカルと呼ばれるようになったといわれていますが、定かではありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/31 15:56
思い出野鳥図鑑 名前がアで始まる野鳥
思い出野鳥図鑑 名前がアで始まる野鳥  2017年6月3日、宮古島池間湿原でムラサキサギを見て、私が観察した野鳥の種の数が200になりました。正しく識別されたかどうかは分かりませんが、記録してある野鳥種は200となりました。  そこで、今まで撮影した野鳥をアイウエオ順に整理してみることにしました。ただし、撮影されて残っている写真は、200種もありません。撮影日時、場所については、差しさわりの無い程度に紹介したいと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/24 16:09
2017年 沖縄やんばる探鳥記
2017年 沖縄やんばる探鳥記  (ノグチゲラの雄です。2008年11月23日に沖縄のやんばるで撮影しました。)  2017年10月19日、雨の羽田空港を出発し、沖縄へ向かいました。目的は昨年撮れなかったノグチゲラを撮るためです。  那覇空港に着いたのは、午前10時30分でした。沖縄本島ではレンタカーは日産を利用しています。マーチを予約していたのですが、マーチは人気があり、全て出払っているとの事で、ノートのe-POWERに変更されました(無料でグレードアップされました。出だしはラッキーです)。  電気モーターで動く自動車... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/22 13:59
2017年 パソコン製作記
2017年 パソコン製作記  写真編集やブログ制作しているパソコンが調子悪くなりました。昨年Win10にVer.upして使っていましたが、最近電源が入らない等の致命的なトラブルが発生しました。この時は、パソコンの電源を触っていると、復帰しました。2010年に自作したもので、もう寿命かもしれません。このパソコンは、当時としては最新鋭のCPU、インテルの i7 860と、グラフィックはGeForseのGTX470を使用しています。メインメモリーは2GB(DDR3-1333)を2枚積みました。2014年11月に4Kのモニターを購... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/19 18:56
流し撮りの魅力 ヤマセミ編
流し撮りの魅力 ヤマセミ編  流し撮りの写真を探していると、ヤマセミを撮影したものに、流し撮り?になっている写真が多数見つかりました。  シャッター速度は 1/250秒です。ヤマセミはカワセミの倍の大きさがあり、速度も速いので、少しハードルを下げ、シャッター速度が 1/640秒以下で、背景が流れているものを流し撮りとしました。  被写体が大きいので、ピントが合いやすいです。そして、直線的に飛ぶので、流し撮りに適した被写体だと思います。  カワセミ編でも書いたのですが、決して流し撮りを意識して撮影した訳ではありません。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 17:20
2011年 思い出のカワセミ 子育て編
2011年 思い出のカワセミ 子育て編  2011年は3月までと、10月から仕事をしていた関係で、カワセミの写真は少ないです。この年のカワセミは、子育ての様子を見せてくれました  4月10日には、オスとメスが一緒に行動していました。  巣を作ろうとしているのでしょうか、盛んに川の護岸の水抜き穴に出入りしています。  カワセミのオスが大きな魚を咥えて運んでいきます。4月17日の事です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 16:52
星空 オリオンの物語
星空 オリオンの物語  オリオン座は秋から冬にかけて見ることのできる代表的な星座の一つで、明るい星が多いため都会の明るい夜空でも、比較的容易に見ることができます。一等星の赤い巨星ベテルギウスと青白いリゲル、その間に等間隔に二等星の三ツ星(ミンタカ、アルニラム、アルニタク)が輝いています。また、三ツ星の近くにはオリオン大星雲と呼ばれるM42散光星雲が見られます。特にベテルギウスは太陽の1000倍の大きさがあり、近いうちに超新星爆発するのではと云われています。  (清里美し森で撮影したオリオン座です。左の黄色い(実は赤... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/08 06:16
2017年秋 月と星と渡り鳥
2017年秋 月と星と渡り鳥  2017年9月29日午後0時、タカの渡りを撮りに伊良湖岬へ向かいました。恋路ヶ浜の駐車場に着いたのは、午後4時45分でした。  午後5時40分、月齢9の上弦の月が出ていました。仲秋の名月5日前です。  午後7時、恋路ヶ浜沖の太平洋を月が照らしています。チョット分かりにくいですが、月の右、チョット下に土星が見えています。  35mm換算で焦点距離840mmの望遠レンズで撮影した土星です。なんとか土星の環が分かりますが、カッシーニの間隙は見えません。焦点距離も短く、天体撮影用の機材ではないの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 15:52
2017年秋 宮古島探鳥記
2017年秋 宮古島探鳥記  2017年9月21日午後0時30分、羽田空港D滑走路を離陸した沖縄宮古島行きのANA087便は上昇しながら大きく右へ旋回します。A滑走路に着陸する飛行機を眼下の見て、高度11600mに向かって上昇していきます。右手の雲の上に、富士山の頂が見えてきました。昨年出会う事の出来なかったアカハラダカに会う為、宮古島へ向かいました。  羽田空港の混雑により、出発が遅れた影響で、宮古に着いたのは午後3時を過ぎていました。飛行機は満席で、空港は大変混雑しています。この日、宿に着いたのは、午後4時近くになっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/04 17:35
流し撮りの魅力 カワセミ編
流し撮りの魅力 カワセミ編  先日、キャノンのサークル誌を見ていたら、『流し撮りをマスターしよう!』と云う記事が載っていました。タンチョウやオオワシの流し撮りの写真が載っていましたが、私の狙う被写体は小さなカワセミです。飛んでいるカワセミにピントを合わせ、追いながら撮り続ける!。ムリ、ムリと思いましたが、過去に撮影したカワセミの写真を見てみることにしました。  これ、意外と綺麗に流れてる。2012年10月に撮っていました。流し撮りをしようと思って撮った写真ではないと思いますが、流し撮りになっていますよね。この時のシャッタ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/19 05:37
2011年 思い出のカワセミ
2011年 思い出のカワセミ  2011年に帷子川で撮影したカワセミを紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 15:27
RAW撮影、現像のすすめ
RAW撮影、現像のすすめ  2000年10月からデジタル一眼レフカメラで撮影を始めました。当初はJPEG(ジェーペグ:Joint pPhtographic Experts Gruoupの略)で撮影していました。  2000年11月に撮影した写真です。我が家に残っている、最も古い写真の1枚です。CD-ROMに保存されていたもので、解像度をweb用に縮小しています。  デジタルで保存していたので、色褪せなどの画質の劣化はありません。紙などにプリントしたものと比べると、デジタルで保存した方が良いようですが、記憶媒体によって... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/12 15:02
2010年 思い出のカワセミ その2
2010年 思い出のカワセミ その2  引き続き、2010年に撮影したカワセミを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 12:21
2010年 思い出のカワセミ その1
2010年 思い出のカワセミ その1  2002年から多くの野鳥を撮ってきましたが、一番多く撮った野鳥はカワセミです。また、鳥撮りとして、最初に撮ったのもカワセミでした。デジタル一眼レフカメラは鳥撮り用に購入したものではありませんが、当初から鳥の撮影には、デジタルで撮影していました。  初めは画素数が 400万でしたが、2005年には 800万、2010年には、1600万と増えていきました。画素数が増えると共に、性能も良くなったため、思うような写真が撮れるようになりました。また、画像処理ソフトも高度化されたように思います。最新のソ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/28 06:06
2014年北海道撮影記 二つの望岳台とラベンダー畑
2014年北海道撮影記 二つの望岳台とラベンダー畑  2014年7月9日、旭岳を出発し、望岳台へ向かいました。昨年いったところですが、車のナビに望岳台と入力し、出発しました。ところが、道に迷ってしまったのです。望岳台という地名が近くに2か所あるとは思ってもみませんでした。私の戻るのが嫌いな性格が災いしました。いつの間にか、未舗装の山道を走っていました。ダートを走るのは嫌いではありません。車が4WDという事もあって、行けるところまで行こうと思いました。  着いたところは、望岳台。正確にはトムラウシの望岳台でした。私の行きたいのは、十勝岳の望岳台で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/21 16:36
2016年 清里・野辺山の思い出
2016年 清里・野辺山の思い出  2016年8月12日、ペルセウス座流星群を撮りに清里・美し森へ行きました。結果から言うと、天候に恵まれず、撮ることも見ることもできませんでした。  美し森の駐車場に着いたのは、午後4時前でした。(売店の時刻は午後4時50分ですが!)  駐車場から歩いて15分ほど登ったところに、展望台があります。天気が良ければ、富士山や南アルプスの山々が望めるとの事ですが、雲が多く見ることは出来ませんでした。  夜になっても天気は回復せず、晴れ間は見えません。スマフォでペルセウス座流星群のネット放送を見て... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 17:11
2017年 ペルセウス座流星群
2017年 ペルセウス座流星群  2017年8月12日から13日まで、奈良県と三重県の県境にある大台ヶ原へペルセウス座流星群を撮りに行ってきました。午前8時に自宅を出発し、途中夏休みの渋滞に巻き込まれましたが、大台ヶ原の駐車場に午後5時頃着きました。  大台ヶ原ビジターセンターです。広い駐車場には多くの車が駐車していました。天体望遠鏡などをセットしている人たちもいて、ここで流星観察するようです。  日が沈むと空は雲に覆われてきました。そして、霧も出てきます。昨年は清里の美しの森へペルセウス座流星群を撮りに行ったのですが、天... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 14:35
2017年夏 北海道探鳥記 その7 旅の終わりに
2017年夏 北海道探鳥記 その7 旅の終わりに  2017年7月14日午前10時、十勝岳望岳台を後に、最近話題の美瑛町の青い池へ向かいました。  青い池は十勝岳の噴火による泥流対策として造られた溜池との事です。  青空が写りこんで、青さが強調されています。  チョット邪道かもしれませんが、こんなアングルでも撮ってみました。  上の写真は青森十二湖の青池です(2010年7月13日撮影)。池の大きさも違いますが、池の水の青い色が大分違いますね。  美瑛町の青い池から旭川へ向かいます。気温は30℃を越えています。北海道では10日連続の夏日... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 14:32

続きを見る

トップへ

月別リンク

八五郎の思い出写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる