アクセスカウンタ

八五郎の思い出写真館

プロフィール

ブログ名
八五郎の思い出写真館
ブログ紹介
 八五郎さんは私の曽祖父です。昔、横浜の自分の店をたたんで、新橋の天麩羅店『橋善』を手伝ったそうです。当時の店主の遺言で八五郎さんの葬式は『橋善』が出してくれたそうです。会ったことはありませんが、温厚で器用な人だった様です。その八五郎さんの名前を使わせてもらいます。
 八五郎さんは写真に興味はなかったと思いますが、過去に撮った写真を紹介させてもらいます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2018年 こと座流星群
2018年 こと座流星群  2018年4月22日午後1時、こと座流星群を撮影するため、富士山西麓の朝霧高原へ向かいました。こと座流星群は通常の出現数は少ないと言われていますが。  道の駅朝霧高原には午後3時過ぎに着きました。天気は良好で、富士山が綺麗に見えます。  朝霧高原の山桜は、盛りを過ぎていましたが、まだ咲いていました。.  菜の花が咲いている場所もあります。  今回の目的はこと座流星群の撮影と富士山上空の天の川の撮影です。午前0時を過ぎないと天の川は現われないので、道の駅の駐車場に止めた車の中で仮眠しまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/24 17:12
2012年 思い出のカワセミ その3
2012年 思い出のカワセミ その3  2012年は10月になっても帷子川のカワセミはよく出てきてくれ、たくさんの写真を撮影することができました。その中から、飛翔シーンをアップします。  飛翔シーンはピントを合わせ続けるのが、難しく、追い続けるのも難しいです!!!。シャッター速度が1/500秒なので、ブレているようです。  前後に飛翔するカワセミにピントを合わせ続けるのは難しいですが、遠ざかるカワセミには比較的によく合ってくれます。しかし、後ろ姿になりますが!!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/12 18:44
2018年 名古屋・大阪・京都の旅
2018年 名古屋・大阪・京都の旅  2018年3月28日、桜が満開になったので、名古屋城と大阪城を見に行ってきました。ついでに、2016年にオープンした、京都鉄道博物館も見に行くことにしました。  30年以上前に仕事の関係で名古屋に2年間住んでいましたが、名古屋城には行ったことがありませんでした。  地下鉄名城線の市役所駅で降り、地上に出ると、目の前に名古屋市役所と愛知県庁が見えます。今回は役所に用事はありません。  名古屋城の石垣の桜は満開です。  東門から入り、しばらく歩くと、東南隅櫓(辰巳櫓)が見えてきます。櫓(ヤ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/02 16:31
2012年 思い出のカワセミ 縄張り争い
2012年 思い出のカワセミ 縄張り争い  2012年8月29日、今年生まれた若いカワセミが川岸を飛んでいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/26 06:08
カワセミの魅力 飛び込み
カワセミの魅力 飛び込み  2003年から野鳥を撮り始め、今年で15年になります。その中で一番多く撮ったのは、カワセミです。野鳥ファンの中で一番人気の野鳥です。その美しい色彩から『清流の宝石』とも呼ばれています。2003年5月8日、かなり近いところでカワセミの飛び込みシーンを撮影することができたので、紹介します。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/22 15:02
2012年 思い出のカワセミ その2
2012年 思い出のカワセミ その2  2012年8月25日、カワセミの幼鳥は帷子川の本流ではなく、近くの公園の中を流れる小川に現れました。時期的にみて、2番子と思われます。  すでに餌を捕れるようです。浅い川の中へ飛び込んでいました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/20 10:35
2012年 思い出のカワセミ その1
2012年 思い出のカワセミ その1  2012年の本格的なカワセミ撮影は4月から始まりました(いつも本格的に撮影しているのですが、お見せできるような写真が撮れなかったという事です)。2012年に帷子川で撮影したカワセミの飛翔写真を中心に紹介します。  この年、まあまあの写真が撮れたのは、4月5日でした。  4月9日、交尾していました。今年はと、期待したのですが。  次に撮影できたのは、4月20日でした。オスのようです。  4月28日は、メスも飛んでいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/11 15:06
SL・DL・工場夜景撮影体験
SL・DL・工場夜景撮影体験  2018年1月27日、SL・DL・工場夜景撮影のツアーに参加しました。横浜駅東口に集合し、バスで神奈川臨海鉄道の横浜本牧駅へ向かいます。鉄道好きの人たちが40人ほど参加していました。  このツアーはカメラメーカーのオリンパスと協賛しているので、カメラやレンズの貸し出しも行っていました。  ディーゼル機関車はDD55 18号機です。DD55は国鉄のDD13と同様のセンターキャブ構造です。  蒸気機関車はC56 139号機です。C56は運転距離の長い路線用に造られたテンダー機関車です。ポニー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/10 06:41
2018年シーズン 渡良瀬のハイチュウとコミミ
2018年シーズン 渡良瀬のハイチュウとコミミ  今シーズン、渡良瀬遊水地へ最初に行ったのは、2017年12月3日でした。毎年、ハイイロチュウヒが最初に現れる葦原に行ってみると、大勢のカメラマンが陣取っていました。少し離れたところにカメラをセットしました。  この日現れたのは、午後3時48分でした。周りの人がシャッターを切り始めたので分かりました。  この時期は、比較的明るい時間に戻ってきてくれるようです。また、ほぼ順光で撮影できます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/09 11:49
2018年 SL冬の湿原号
2018年 SL冬の湿原号  2016年から毎年、JR北海道のSL冬の湿原号を撮らさせてもらっているので、今年は乗車することにしました。  2018年2月5日、釧路駅のSL冬の湿原号です。焦点距離14mmの超広角で撮影しています。  形式はC11で171番目に製造された蒸気機関車です。C11はC10を改良し、都市近郊や支線の小単位旅客列車用に作られたタンク機関車です。  形式の最初の文字の“C”は、動輪(ピストンから主連棒や連結棒によって動力が伝えられる車輪)の軸数が3、“B”は2、“D”は4、“E”は5です。  ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/08 14:40
2018年冬 雪の中のハイイロチュウヒ
2018年冬 雪の中のハイイロチュウヒ  2018年1月22日、関東地方に雪が降る予報が出ていました。渡良瀬遊水地の天気を調べてみると、雪でした。以前、渡良瀬遊水地で知り合った方に、雪の中を飛んでいるハイイロチュウヒの写真を見せてもらいました。雪の中を飛ぶハイイロチュウヒを撮るため、渡良瀬遊水地へ車を走らせました。  羽生パーキングエリアに着いた時は、雪は降っていましたが積もってはいませんでした。  渡良瀬遊水地のハイイロチュウヒのねぐらの葦原に雪が降り積もっています。誰もいないだろうと思っていましたが、10名くらいのカメラマンが... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/03/07 09:25
2018年冬 雪の中のタンチョウ
2018年冬 雪の中のタンチョウ  2018年2月4日鶴居伊藤サンクチュアリは雪が降っていましたが、多くの人たちがカメラを構えていました。  撮影していたのは、タンチョウでした。鶴居伊藤サンクチュアリでは、タンチョウの餌が少なくなる11月から3月まで給餌が行われています。この日は100羽以上のタンチョウが飛来していました。  昨年生まれた、タンチョウの幼鳥です。頭頂部は赤くなく、頭部から頸にかけては褐色です。  求愛ダンスでもしているのでしょうか、さかんに飛び跳ねています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 13:51
2018年冬 北海道紀行 その3(船旅への誘い)
2018年冬 北海道紀行 その3(船旅への誘い)  2018年2月8日午後7時、太平洋フェリーきたかみ号は苫小牧フェリーターミナルから名古屋へ向け出港しました。名古屋まで39時間30分の船旅の始まりです。  大平洋フェリーが苫小牧、仙台、名古屋間で就航している、いしかり号、きそ号の一等個室はカードキーでしたが、きたかみ号は通常の鍵です。  他の二つのフェリー(きそ号、いしかり号)の一等個室のベットはツインでしたが、きたかみ号は二段式です。  個室にはトイレと洗面台、シャワーが付いています。また、タオル、バスタオルなども用意されていて、スリ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/03 05:01
2018年冬 北海道紀行 その2
2018年冬 北海道紀行 その2  2018年2月1日から3日まで札幌市内で撮り鳥しましたが、雪に降られませんでした。2014年から毎年この時期に来ているのですが、札幌では必ず雪に降られていました。  2月4日の朝、車を見ると雪が積もっいました。夜遅くから雪が降ったようです。午前8時にホテルを出発しました。雪は小降りになっていて、道端に雪が残っている程度で、走路はほとんど除雪されていました。北郷インターチェンジから道央自動車道にのり、南へ走ります。千歳ジャンクションで道東自動車道に入り、東へ向かいます。夕張あたりまでは雪はやん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/02 04:26
2018年冬 北海道 レンジャクの思い出
2018年冬 北海道 レンジャクの思い出  2018年2月2日、札幌市内のホテルの駐車場に車を置いて、地下鉄東西線で宮の沢駅へ行き、徒歩で山の手通りへ向かいました。目的はレンジャクの撮影です。街路樹のナナカマドの実を食べに来ます。この日半日、山の手通りでレンジャクを探したのですが、見つかりませんでした。レンジャクは年によって、飛来しないこともあるとの事ですが、山の手通りでは、かなりの確率で出会っています。  最初に出会ったのは、2014年2月7日でした。前夜、札幌雪祭りを見て、この日に帰る予定でした。帰りの飛行機の搭乗時刻まで時間があ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/23 11:01
2018年冬 北海道のアカゲラとオオアカゲラ
2018年冬 北海道のアカゲラとオオアカゲラ  2018年2月、昨年レンジャクと出会った山の手通りへ行ってみました。  しかし、レンジャクとは出会えず、撮影できたのはアカゲラでした。  背中の逆ハの字の白斑が目立ちます。自宅近くの公園でも見る事があります。  オスは後頭部が赤です。  近くにメスもいました。チョットわかりにくいですが、メスは頭頂部も後頭部も黒です。  しばらく、雪景色の中で撮らせてくれました。  翌日、真駒内公園でオオアカゲラと出会いました。  公園内の遊歩道を歩いていると、林の奥でドラミングが聞こえました。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/22 11:13
2018年冬 北海道のヤマセミ
2018年冬 北海道のヤマセミ  2018年2月に訪れていた北海道でヤマセミを撮ることができました。広島と栃木県大田原でしかヤマセミを撮ったことがありませんでした。  近くの公園で知り合った方にヤマセミがいると聞き、川沿いの道を歩いていると、ヤマセミの鳴き声が聞こえました。ヤマセミを撮影しているカメラマンがいるとのことでしたが、昼頃だったので、誰もいません。  対岸の木の枝に何かがとまりました。撮ってみると、ヤマセミではありませんか。  しばらくすると、飛び出していきました。  川は所々凍っていましたが、流れの速いとこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/20 17:10
青い月夜の赤い月
青い月夜の赤い月  2018年1月は2日と、31日の2回、満月がありました。一月に2回満月があることを、ブルームーン(青い月)というそうです。しかも、31日は月が地球の本影に入る、皆既月食です。  この日は札幌に来ていました。天気予報は曇りで、月食が見えるかは微妙でした。日が沈むころは雲が広がっていましたが、午後7時ころになると、雲の合間から月が顔を出しました。  午後8時を過ぎると、天候は回復し、雲も姿を消し、きれいな満月を見ることができます。  午後8時43分、左下から欠け始めました。部分食の始まりです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/19 19:15
2018年冬 北海道紀行 その1
2018年冬 北海道紀行 その1  2018年1月29日、苫小牧行きのフェリーに乗るため、車で仙台へ向かいました。午前9時30分煮自宅を出発し、首都高、常磐道を通って、仙台フェリーターミナルに着いたのは、午後3時30分でした。  この日、乗船するのは太平洋フェリーのきそ号です。  午後5時に乗船手続きを済ませ、乗船したのは午後6時30分でした。  1等個室のドアキーはカード式です。このカードは記念として持ち帰る事ができます。  フェリーのデッキから見た仙台フェリーターミナルの夜景です。  フェリーの周りでは、タグボート... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/18 06:01
2018年 しぶんぎ座流星群
2018年 しぶんぎ座流星群  2018年、最初の星撮りは、しぶんぎ座流星群です。1月2日のスーパームーンの後なので、条件は良くありません。それでも1月3日山中湖へ向かいました。山中湖パノラマ台へ行ったのですが、車が多く駐車スペースが確保できそうもないので、ふたご座流星群を撮った、山中湖畔の交流プラザきららで撮影することにしました。  天気は良いのですが、風が強く寒いです。富士山は雪が少ないようです。  頂上付近は、そうとう風が強く、雪が巻き上げられているようです。  午後4時9分、山裾に、2018年三回目の太陽が沈ん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/14 15:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

八五郎の思い出写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる