八五郎の思い出写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年 葦原のハイチュウとコミミズク その1

<<   作成日時 : 2017/01/25 06:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 2016年は12月から渡良瀬遊水地へハイイロチュウヒやコミミズクを撮りに行きました。。今シーズン、最初に訪れたのは、12月17日でした。
画像
 お昼頃に葦原に着いて、最初に現れたのはチュウヒでした。
画像

画像
 この日、撮れたのはチュウヒだけでした。ハイイロチュウヒは現れてくれましたが、遠くてまともな写真にはなりませんでした。
 次にこの葦原を訪れたのは、12月25日でした。コミミズクが出ているとの事だったので、その場所へ行ってみました。葦原の中の土手に数十台の車が停まっており、多くのカメラマンが土手の上でカメラを構え、コミミズクが出てくるのを待っています。(クリスマスだというのに、百人以上の人がいます。私もその一人ですが!!!)
画像
 コミミズクは茂みの中から顔をのぞかせています。警戒して、顔を左右に動かしています。
画像
 草むらから飛び出しましたが、撮れたのは後姿でした。
画像
 そして、草むらの上を飛び回ってくれます。
画像
 そして、杭の上にとまって、ポーズをとってくれます。背景が緑でないので、何となく色調が違って見えます。
画像
 飛び出す瞬間です。
画像

画像
画像

画像

画像
 からし菜の花の上を飛んでいきました。
 翌年の1月4日、日光戦場ヶ原でしぶんぎ座流星群を撮りに行った帰りに寄ってみました。
画像

画像

画像
 いつもの撮影場所に行く途中の池にミコアイサ(通称パンダガモ)がいました。顔が若鳥ポイです。
画像
 ハイチュウを待つ間、杭の上にカワセミが来ました。ここでカワセミを見たのは、初めてです。
画像
 すぐに飛び出して行きました。
画像
 午後4時37分、待ちに待ったハイチュウのオスが現れました。日の入りまで時間がありません。
画像

画像

画像
 葦原の上を飛び回ってくれますが、逆光の為、目に光が入りません。
画像
 あかね色に染まった空の中、富士山を背景に撮らせてくれました。『初春や、西を望めば、一富士二鷹』 字余りです。
画像

画像
 葦の中を飛ばれると、ピントを葦に持っていかれ、なかなかピントが合いません。運任せでシャッターを押します。
画像
 夕焼けに、赤く染まったハイチュウが飛んでいます。今年もよろしくお願いします。
 その2に続く予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年 葦原のハイチュウとコミミズク その1 八五郎の思い出写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる