八五郎の思い出写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2005年〜06年冬 新潟瓢湖・佐潟の野鳥

<<   作成日時 : 2016/12/29 06:11   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 2005年10月から翌年の3月まで、新潟へ出張していました。休日は主に福島潟に行っていましたが、ハクチョウで有名な瓢湖にも行っていました。
画像
 瓢湖は白鳥の餌付けで有名になったので、観光客が多いですね。
画像
 湖面にはハクチョウをはじめ、多くの水鳥がいます。
画像
 湖面で助走し、飛び立つハクチョウを比較的簡単に撮ることが出来ます。
画像
 飛び立ったハクチョウを、間近で撮ることが出来ます。
画像
 コハクチョウのようですね。オオハクチョウとの識別は難しいです。
画像
 越後の山を背景に、数羽のグループで飛んでいきます。近くの田んぼへ落ち穂を食べに行くようです。
画像
 オナガガモも飛んでいます。
画像
 湖の奥の松の木に、オオタカの若鳥がとまっていました。
画像

画像
 湖の奥にある野鳥観察舎の近くにオオタカの若鳥が来ました。
画像
 オオタカの若鳥は、カモの群れに突っ込んでいくのですが、なかなか捕れないようです。
画像
 オオタカの成鳥が現れました。カモたちに緊張がはしります。
画像
 オオタカは狙いを定めたのか、静かに飛び立ちました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像
 アッという間の出来事でした。若鳥と違って、むやみにカモの群れの中には飛び込まず、群れから離れた獲物を狙って捕まえた様です。残念ながら、捕食の瞬間は撮れませんでした。
 成鳥が現れた時のカモたちの慌てようは、若鳥の時とは大分違います。鳥肌が立つという感じでしょうか。カモもオオタカも鳥類でしたね!!!
画像

画像
 ノスリもいました。
 新潟市の西には、佐潟という湿地があります。ここにも多くのハクチョウやオジロワシが飛来します。1日だけ行ってみました。
画像
 カモをオジロワシが追いかけています。
画像

画像
 佐潟のカワセミです。
画像
 モズです。カワセミを襲わないと、いいですね。
 仕事の合間ですが、新潟では多くの野鳥と出会うことが出来ました。最近、新潟へは行っていませんが、機会があったならば、撮り鳥に行きたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2005年〜06年冬 新潟瓢湖・佐潟の野鳥 八五郎の思い出写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる