2021年2月 オリオン座とカノープス

 2021年2月4日21時、南の空に“冬の大三角”とオリオン座が明るく輝いていました。横浜の明るい夜空でも、二等星までは、ハッキリと見ることが出来ます。  こいぬ座の一等星プロキオンと、おおいぬ座の一等星シリウス、オリオン座の一等星ベテルギウスを直線で結ぶと、大きな三角形が描かれます。この事から、“冬の大三角”と呼ばれています。ま…
コメント:0

続きを読むread more

2021年1月 水星と木星、土星が接近

 2021年1月8日から12日にかけて、昨年12月21日に大接近した木星と土星に加えて、水星が接近しました。  1月9日の日没後、国道16号線にかかる西谷第二歩道橋の上で撮影します。富士山と鶴ヶ峰の商業施設”ココロット”が見えます。下を走っているのは相模鉄道です。  17時27分、トワイライトタイムの空に木星が輝き始めま…
コメント:0

続きを読むread more

2021年 札幌冬紀行

 2021年1月19日の札幌は、朝から雪が降っていました。かなり激しく降っていたので、鳥撮りは中止し、ホテルで写真整理をすることにしました。午後3時近くになると、雪は止み青空も見えてきました。EOS-R5に24-105mmF4~7.1のズームレンズを付けて、外出しました。    時計台です。正式名称は”旧札幌農学校演武場“。札幌農学…
コメント:0

続きを読むread more

2021年冬 札幌の野鳥 その3

 札幌の野鳥 その2の続きです。  2021年1月21日、EOS-R5にEF300mmF2.8に1.4倍のエクステンダーを付けて真駒内公園へ行きました。  真駒内川の河原に小鳥の群れがいました。  ホオジロでした。  対岸の崖には、カケスがいます。  公園に入ると、ハシブトガラに出会いました。  ツグミは、ナ…
コメント:0

続きを読むread more

2021年冬 札幌の野鳥 その2

 札幌の野鳥 その1の続きです。  2021年1月18日、EOS-R5にEF300mmF2.8に1.4倍のエクステンダーを付けて円山公園へ行きました。  木の根元に出てきたのは、ゴジュウカラです。お得意の逆立ちした姿勢で、木を降りてきます。通常、野鳥は頭を下にして、木を降りることはしません(普通の人もしません)。枝につかまって頭を…
コメント:0

続きを読むread more

2021年冬 札幌の野鳥 その1

 2021年1月15日から22日まで、北海道の札幌へ鳥撮りに行ってきました。GoToキャンペーンは中止になり、緊急事態宣言も発出されているので、どうしようか迷いましたが、行くことにしました。  当初カメラはEOS-1DMarkⅣとEOS-Rの2台を持って行こうと思っていました。しかし、昨年11月に注文したEOS-R5が、出発直前の13…
コメント:0

続きを読むread more

2021年 北海道冬紀行

 2020年11月半ばごろ、例年のように札幌への鳥撮りを計画し、各々予約しました。GoToキャンペーンも使用できるので、少しは安く行けるハズでしたが、11月24日にはキャンペーンが停止されます。2021年1月7日には、緊急事態宣言が発出されました。色々悩みましたが、十分な?感染対策をして、行くことにしました。  1月15日5時、相模鉄…
コメント:0

続きを読むread more

2021年冬 日光戦場ヶ原の野鳥

 2021年1月3日から4日まで、日光戦場ヶ原へしぶんぎ座流星群の撮影しに行ってきました。そして、戦場ヶ原で野鳥を撮影しました。  1月3日午後2時、三本松駐車場に着きました。駐車場内は圧雪状態で、今年初めての雪道走行です。履き替えたスタッドレスタイヤが、心地よく雪面を捉えてくれます。写真は駐車場から見た“男体山”です。ここには冬季で…
コメント:0

続きを読むread more

2021年 しぶんぎ座流星群

 2021年しぶんぎ座流星群の撮影は、当初山中湖へ行く予定でしたが、天気が思わしくないようなので、急遽日光戦場ヶ原三本松駐車場へ変更しました。三本松駐車場は、2017年1月3日、初めて流星を撮影した場所です。また、しぶんぎ座流星群は、2017年から毎年撮り続けていますが、2019年(30枚以上写っていました)を除いて、一晩中撮影して、流…
コメント:0

続きを読むread more

2021年 ゆく年くる年

 2021年、明けましておめでとうございます。  2020年12月31日夕刻、この年最後の日の入りを撮影するため、西谷富士山神社に登りました。  神社はすでに、新年を迎える準備がなされています。コロナ対策の為、賽銭箱前に垂れ下がっていた鈴を鳴らすための縄(鈴緒)がありません。巻き上げられて、触れない様になっていました。  富…
コメント:0

続きを読むread more

400年ぶりの木星と土星の大接近

 2020年12月は、はやぶさ2の帰還に始まり、多くの天体ショーを見ることが出来ました。  12月13日は、宵の明星(金星)と月齢27.9の細い月が、最接近しました。ふたご座流星群を撮影が控えているため、この天体ショーの撮影はあきらめました。  12月13日から14日は、山中湖パノラマ台でふたご座流星群を撮影しました(詳細は2020…
コメント:0

続きを読むread more

2020年 山中湖大洞の冬鳥

 2020年12月14日、山中湖パノラマ台でふたご座流星群を撮影した後、大洞(おおぼら)へ行くことにしました。大洞へは毎年夏鳥を撮影に行っていたのですが、撮影地の近くに車を駐車できなくなったので、最近は行かなくなりました。  冬に行くのは初めてなので、どんな野鳥に出会えるか楽しみです。山中湖湖畔の駐車場に車を停め、探鳥地へは約20分間…
コメント:0

続きを読むread more

2020年 ふたご座流星群 その2(流星痕)

 2020年ふたご座流星群その1の続きです。  先ずはキャノンのカメラと広角ズームレンズ 15-35mmf2.8で撮影した写真から。  午前3時17分、オリオン座の左で流星が火球のように流れました。  この火球(流星)が消えた後の画像には、煙のようなものが写っています(トリミングしています)。  4秒間隔で撮…
コメント:0

続きを読むread more

2020年 ふたご座流星群 その1

 2020年12月13日、ふたご座流星群を撮影しに山中湖へ向かいました。できれば、日光戦場ヶ原の三本木駐車場で撮影したかったのですが、天気予報を見ると、あまり良くないようなので山中湖へ行くことにしました。  午後3時30分、パノラマ台から撮影した山中湖と富士山です。少し雲が多いようです。  今年の富士山は雪が少ないですね。 …
コメント:0

続きを読むread more

2020年 3回目の半影月食

 2020年は1月11日、6月6日に続き、11月30日にも半影月食が起きました。3回目の11月30日の半影月食は、ほぼ日没、月の出と同時で、東北東の方向で始まります。水平線上の低さから半影月食が始まるので、東側が開けた場所で観察するのが、ベターです。  自宅からは東側が見えないので、西谷富士山(ふじやま)神社で撮影することにしました。…
コメント:0

続きを読むread more

岩手北上思い出撮り鳥日記 その21

 2009年10月から2012年3月までの冬期間、岩手県北上市へ出張していました。今回は2011年2月13日と2月17日までの撮り鳥日記です。主に朝7時から8時頃までホテル近くの和賀川の河川敷で、また、金ケ崎町近くの相去というところで昼休みに鳥撮りしていました。  今回はチョット遠出し、秋田県横手市へ行ってきました。  2月13日(…
コメント:0

続きを読むread more

2020年 迷鳥クビワキンクロ

 先日、渡良瀬遊水地でハイイロチュウヒを撮影していたら、地元の人から『横浜のこども自然公園に”クビワキンクロ“が出ている』と聞きました。”クビワキンクロ“?、聞いたことのない鳥の名前です。こども自然公園は私の住む西谷の近くではありませんか。地元では”大池“とか”大池公園“と呼ばれています(灯台下暗し・遠きに有りて、近くを知る(故郷ではあ…
コメント:0

続きを読むread more

2020年 ハイイロチュウヒ撮り始め

 2020年11月18日、1年ぶりに渡良瀬遊水地へハイイロチュウヒを撮影に行きました。昨シーズンは2019年11月13日に行ったのですが、台風による水害の影響で、遊水地内へ車で乗り入れることが出来ません。翌年になり、水害の影響はなくなったのですが、新型コロナ禍の影響で行くことは出来ませんでした。  午後1時過ぎには遊水地に着いたの…
コメント:1

続きを読むread more

岩手北上思い出撮り鳥日記 その20

 2009年10月から2012年3月までの冬期間、岩手県北上市へ出張していました。今回は2011年2月06日と2月12日までの撮り鳥日記です。主に朝7時から8時頃までホテル近くの和賀川の河川敷で、また、金ケ崎町近くの相去というところで昼休みに鳥撮りしています。  2月06日(日) 休日 和賀川河川敷にて  この日最初に出会った(撮影…
コメント:0

続きを読むread more

流し撮りの魅力 乗り物編

 今まで野鳥の流し撮りの魅力について書いてきましたが、今回は乗り物です。野鳥撮影では、流し撮りを意識して撮影することは少ないですが、乗り物の場合は、動く速度が分かっているので、意識して流し撮りしています。しかし、蒸気機関車(SL)のような、撮影機会の少ない被写体は別です(失敗が怖くて流し撮り出来ません)。  大阪伊丹空港に着陸する…
コメント:0

続きを読むread more