アクセスカウンタ

八五郎の思い出写真館

プロフィール

ブログ名
八五郎の思い出写真館
ブログ紹介
 八五郎さんは私の曽祖父です。昔、横浜の自分の店をたたんで、新橋の天麩羅店『橋善』を手伝ったそうです。当時の店主の遺言で八五郎さんの葬式は『橋善』が出してくれたそうです。会ったことはありませんが、温厚で器用な人だった様です。その八五郎さんの名前を使わせてもらいます。
 八五郎さんは写真に興味はなかったと思いますが、過去に撮った写真を紹介させてもらいます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
カワセミの魅力 テイク・オフ
カワセミの魅力 テイク・オフ  2002年にカワセミで始まり、その後多くの鳥たちの姿を撮影してきました。当初は、カワセミの飛翔など動きのある姿はなかなか撮れませんでした。数多く撮影しているうちに、何とか動きのあるものが撮れるようになりました。その中で、飛び出した瞬間(飛び出してから、チョット時間の経ったものも含め)の姿を紹介します。  オシロイバナの咲く川辺で、ベニヤ板の上から飛び出しました。飛び出しの瞬間を撮るには、忍耐が必要です。  ふわりと飛び上がり、  飛び出していきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/15 04:30
ヤマセミの思い出
ヤマセミの思い出  日本では、カワセミの仲間は6種いるそうです。しかし、私の自宅近くで、よく見かけるのは、カワセミ1種ですね。しかし、よく探せば(チョット遠征する必要がありますが)、ヤマセミやアカショウビンを見ることができます。  私が撮影する被写体で一番多いのは、何といってもカワセミですが、アカショウビンもよく撮りに行きます。アカショウビンは渡り鳥なので、春から夏、運が良ければ秋にも撮影できます。2002年9月に初めてカワセミを撮影し、撮り鳥を続けてきましたが、ヤマセミは姿を見たことはありましたが、なかなか撮... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/11 20:33
2014年帷子川 冬のカワセミ、お前って奴は・・・
2014年帷子川 冬のカワセミ、お前って奴は・・・  2014年1月、2日も元旦に引き続き、朝から帷子川でカワセミ撮影を行いました。背景がチョットうるさいですね。  風がなく、波が立っていないので、水面に写っています。  後ろ向きですが、ホバリングもしてくれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/09 04:50
超広角14mm f1.8 フォトインプレッション
超広角14mm f1.8 フォトインプレッション  2017年7月28日、シグマから焦点距離14mm、F1.8の超広角レンズが発売されました。星撮りはマイクロフォーサーズのカメラで、と思っていましたが、このレンズが発売されたことで、チョット考えが変わりました。  キャノンからも14mmの超広角レンズは発売されていますが、開放F値が2.8で、値段も¥300,000円近くします。ま、シグマも安くはありませんが!!!  なぜか、発売日の1週間前に手に入りました。早速、近くの川で撮影してみます。超広角なのに。周辺部の歪がありません。(Canon E... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/07 04:55
2018年ペルセウス座流星群(流星を追いかけて)
2018年ペルセウス座流星群(流星を追いかけて)  2018年8月12日午後4時自宅を出発し、ペルセウス座流星群を撮影するため、横浜町田インターチェンジから東名高速道、圏央自動車道、関越自動車道、日本海東北自動車道を通て、新潟県胎内平(タイナイダイラ)へ向かいました。  昨年は奈良県大台ケ原へ往路10時間、復路15時間という大遠征を行って、ペルセウス座流星群を撮影しましたが、今年は近場で撮影しようと考えていました。12日の午前2時、落雷の大音響で目を覚まされ、この日の関東地方の天気は、良くないと知らされました。天気予報を調べると、日本海側は比... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/17 14:39
2014年 元旦のカワセミ
2014年 元旦のカワセミ  先日、パソコンの内臓ハードディスクの1台が認識できなくなりました。今、写真保存用に使用しているパソコンには、5台の内臓ハードディスクがありましたが、その中の1.8TBのハードディスクが書くことも、読むこともできなくなってしまいました。その中には、2014年と2015年に撮影した写真が入っていました。幸いにも、ほとんどのデータは、外付けのハードディスクにバックアップしてあります。バックアップの必要性を改めて認識しました。  2014年に撮影した写真を思い出しながら、整理しています。撮影枚数が多... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/07 14:53
日本の名城 長浜城
日本の名城 長浜城  2018年7月15日午前10時、北海道旅行の帰路、名古屋フェリーターミナルを出発し、琵琶湖の畔、滋賀県長浜市へ向かいました。  日本100名城の一つ、長浜城を見に行くためです。  午後1時過ぎ、長浜城近くの豊公園(ホウコウエン)駐車場に車を止めました。この駐車場は3時間まで無料で止められます。  長浜城は秀吉出世城とも呼ばれています。浅井氏との姉川の合戦と小谷城(オダニジョウ)攻めで手絡をあげた、後の豊臣秀吉が1574年(天正2年)に築城を開始し、1577年(天正5年)頃に完成したと考え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/02 02:46
2018年夏北海道探鳥記 番外編山と海で星空撮影
2018年夏北海道探鳥記 番外編山と海で星空撮影  今回の北海道旅行の目的の一つは、星空、特に天の川の撮影です。しかし、天候不順により、星空を撮ることはおろか、見ることもできませんでした。北海道に上陸して15日目、やっと星空を見ることができました。  7月11日午後7時12分、吹上温泉白銀荘の雲一つない西の空に、太陽が沈んでいきます。  吹上温泉白銀荘前キャンプ場の東南には十勝岳があるのですが、前に名前の分からない山があり、噴煙だけしか見えません。何とか天の川は撮影できそうです。温泉に入って、暗くなるのを待ちます。  午後8時50分、月齢... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/31 02:00
2018年夏 北海道探鳥記9 支笏湖野鳥の森と勇払
2018年夏 北海道探鳥記9 支笏湖野鳥の森と勇払  7月12日午前11時、十勝岳望岳台から富良野へ出て、国道38号線(通称狩勝国道)を狩勝峠方面へ向かいます。途中、東山やなきで右折し、国道237号線を占冠(シムカップ)へ向かいます。占冠インターチェンジで道東自動車道に入り、千歳へむかいます。千歳恵庭ジャンクションで道央自動車道に入り、千歳インターチェンジで一般道に降ります。目的地の支笏湖モラップキャンプ場に着いたのは、午後3時過ぎでした。  ハクセキレイがキャンプ場の木の枝にとまっていました。  支笏湖西岸の恵庭岳に沈む太陽をとりたかったの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/30 01:12
2018年夏 北海道探鳥記8 望岳台のナキウサギ
2018年夏 北海道探鳥記8 望岳台のナキウサギ  7月9日、雨は止んでいますが、今にも降り出しそうです。朱鞠内湖から十勝岳望岳台へ向かいます。  途中、上富良野町のかんのファームへ寄りました。  じゃがバターとコーンポタージュで昼食としました。この農場でとれたジャガイモで、食べ応えがあり、大変美味しいです。ここ数年、ここで食べています。  コーンポタージュも、ここでとれたトウモロコシがふんだんに使われています。  富良野と言えば、ラベンダーです。天気が悪いので、色が出ません。  十勝岳に着いた時、雨が降っていなかったので、望岳台へ行... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/29 04:24
2018年夏 北海道探鳥記7 知床から朱鞠内へ
2018年夏 北海道探鳥記7 知床から朱鞠内へ  7月8日、道の駅うとろ・シリエトクを出発し、オホーツク海沿いの道を走ります。雨は降っていませんが、雲が垂れ込めています。国道334号線(通称知床国道)は知床斜里駅付近で左折し、海岸線から離れ、丘陵地帯を走ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/28 02:15
2018年夏 北海道探鳥記6 峠のギンザンマシコ
2018年夏 北海道探鳥記6 峠のギンザンマシコ  7月7日午前4時30分、目覚めると車の窓ガラスに変わった蝶が張り付いていました。これは吉兆かと思い、早々峠へ上りました。しかし、神頼みも通じなかったのか、雨は降っていないものの峠は霧の中です。先着していた人の話では、霧の中にギンザンマシコは出ていたようで、期待は持てます。  午前7時30分、やっと霧が晴れてきました。  ギンザンマシコが出ていました。やっと撮ることができました。一つ目的が達成できました。  が、飛んで行ってしまいました。  午前8時、霧が晴れ、羅臼岳全体が見えてきました... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/27 00:07
2018年夏 北海道探鳥記5 雨と霧の日々
2018年夏 北海道探鳥記5 雨と霧の日々  7月3日は朝から雨です。しかも、強く降っています。天気図を見ても、北海道の何処でも雨のようです。北海道に上陸して一週間になりますが、快晴の日は一日もなく、雨が降らなかったのは、昨日だけでした。これからも天気は思わしくありません。タイトルも映画『酒とバラの日々』をもじって、『雨と霧の日々』としました。  昨日はワッカ原生花園で 20,000歩、10km以上歩いたので、この日は完全休養日として、車の中で読書をして、過ごすことにしました。飽きたら、チューリップの湯で温泉三昧です。  夕食には、サ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/26 06:34
2018年夏 北海道探鳥記4 原生花園の鳥たち2
2018年夏 北海道探鳥記4 原生花園の鳥たち2  7月2日朝、青空が見えてきました。気分のいい一日になりそうです。この日はサロマ湖のワッカ原生花園に行きました。サロマ湖は北海道で最も大きな湖で、日本で琵琶湖、霞ヶ浦についで、3番目に大きく、汽水湖(海水と淡水が混ざった湖)では、日本一です。そのサロマ湖とオホーツク海の間にできた砂州(サス)にワッカ原生花園があります。  砂州とは、流氷によって形成される砂の堆積構造で、波と沿岸流によって形成される細長い地形です。  ワッカ原生花園は広く、砂州の幅があるので野鳥との距離が遠く、見つけるのは難し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/25 06:08
2018年夏 北海道探鳥記3 枝幸カニ祭り
2018年夏 北海道探鳥記3 枝幸カニ祭り  2018年7月1日、2018年も既に半分が過ぎてしまいました。  今年の後半の初日は雄武町の日の出岬キャンプ場で迎えました。午前3時33分、東の空は東雲色(シノノメイロ)に染まっています。  日の出時刻の午前3時45分を過ぎても、太陽は姿を見せてくれません。  周囲が明るくなってきたので、朝食の支度をします。  朝食にはコーヒーが欠かせません。こだわって、パーコレーターで淹れています。  コーヒーで頭をスッキリさせ、日の出岬を出発し、ウスタイベ千畳岩へ向かいました。  ウスタイベ千... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/24 05:43
2018年夏 北海道探鳥記2 原生花園の鳥たち1
2018年夏 北海道探鳥記2 原生花園の鳥たち1  2018年6月30日午後1時、雨のサロベツからオムサロ原生花園へやってきました。土曜日ということで、人が多いと思いましたが、数人しかいません。天気は青空も見え、まずまずなのですが!  サロベツでは、ほとんど青空を見たことがありませんでしたが、久し振りに青空を見ました。  オホーツク海の磯へ行くところにある、古木を使った看板があります。  2012年7月1日に撮影したアリスイです。数年間、『流水岬』の看板のかかっている木の穴で営巣していました。  オムサロ原生花園で最初に出会ったのは、オ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/23 12:54
2018年夏 北海道探鳥記1 サロベツへ
2018年夏 北海道探鳥記1 サロベツへ  2018年6月26日、仙台フェリーターミナルから北海道へ向かいました。  太平洋フェリーの新いしかり号です。この時点で、太平洋フェリーが就航している最新鋭のフェリーです(2019年1月には、新きたかみが運航するとの事です)  6月27日の朝はフェリーで迎えました。楽しみにしていた日の出は、天気が悪く、見ることができませんでした。  27日午前11時、苫小牧港に上陸し、昼食を済ませて、北へ向かいます。あいにくの雨で、ドライブ日和とはいきません。  午後4時、日本海沿いの国道232号線(通... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 02:26
2018年 南の島の探鳥記 石垣編
2018年 南の島の探鳥記 石垣編  2018年6月3日から8日まで石垣島へアカショウビンを撮りに行きました(3日は移動のみ)。4日は朝7時30分からいつもの林道で、探鳥を始めましたが、アカショウビンは現われてくれません。『キョロロ・・・、キョロロ・・・』という特徴的な鳴き声は聞こえるのですが、見えるところに出てきてくれません。  午前10時23分、林道にリュウキュウキビタキが降りてきました。エサを探しているようです。  逆光気味なので、難しい撮影になりました。  森の中からアカショウビンの鳴き声が聞こえ、飛んでいる姿は見か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 15:07
2018年 南ぬ島のサザンクロス
2018年 南ぬ島のサザンクロス  2018年6月3日、梅雨入り前の東京羽田空港から、梅雨入りしている沖縄石垣島へ向かいました。目的はアカショウビンの撮影ですが、今回は南十字星も撮影する予定です。  上の星図は、アストロアーツ社のステラナビゲータで作成したものです。星空観察地の場所、時刻、方向等を指定し、星空をシミュレーションすることができます。  撮影対象の星は、東京からは見ることのできない南十字星です。正式には南十字座で、2つの1等星と1つの2等星、1つの3等星で構成されています。英語ではサザンクロス(Southern ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/10 16:47
2018年 富山高岡歴史探訪
2018年 富山高岡歴史探訪  2018年5月21日、当初この日も立山室堂へライチョウを撮影しに行く予定でしたが、前日充分に撮影できたので、予定を変更し、高岡へ行くことにしました。  あいの風とやま鉄道で高岡へ向かいます。2015年3月14日、北陸新幹線長野・金沢間の延伸開業に伴い、JR西日本北陸本線の富山県内区間が、あいの風とやま鉄道という第三セクターにより、運営されることになりました。  高岡駅北口です。以前来た時とは、大分変っています。  2002年9月に撮影した高岡駅前を走る路面電車です。この時は路面電車や氷見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/31 16:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

八五郎の思い出写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる