アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「紀行」のブログ記事

みんなの「紀行」ブログ

タイトル 日 時
2014年北海道撮影記 シブノツナイ〜サロベツ
2014年北海道撮影記 シブノツナイ〜サロベツ  2,014年7月4日午後3時30分、シブノツナイ湖に着きました。そこでは、数名のカメラマンの方が、林の中へレンズを向けていました。  コアカゲラです。初めて見ました。国内では北海道だけに生息しているそうで、北海道でも珍しいそうです。大きさはコゲラくらいで、オスは頭頂が赤く、小さなアカゲラの様ですが、腹部は真っ白です。  くちばしの間から、細い舌が見えます。  盛んに巣穴の中にいるヒナの糞を運び出していきます。  メスはアカゲラと同様に頭頂部が赤くありません。  現れるのは、オスの方が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 17:26
2014年夏 北海道撮影記 オムサロと知床峠
2014年夏 北海道撮影記 オムサロと知床峠  2014年7月2日早朝、紋別海洋公園からオムサロ原生花園へ向かいました。  午前6時18分、オムサロ原生花園で最初に出会ったのは、ベニマシコのメスでした。  ベニマシコのオスも出てきました。  カワラヒワが巣の材料を運んでいます。  ノゴマも出てきました。  ノゴマのメスがヒナにエサを運んでいるようです。メスは喉が赤くありません。  原生花園の上空を、アオバトが飛んでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 14:25
2014年夏 北海道撮影記 春国岱から紋別へ
2014年夏 北海道撮影記 春国岱から紋別へ  2014年6月29日午後1時頃、根室の春国岱(シュンクニタイ)に着きました。春国岱は根室湾と風連湖を区切るような長さ8kmの砂州(砂で出来た島)です。  砂州に沿って木道があります。木道の傍では、、ヒバリが営巣しているようです。木道は原生林へ続いています。  枯れ枝でノゴマがさえずっています。やっと、北海道らしい野鳥に会えました。  シマセンニュウのようです。  ここで営巣しているようで、盛んにさえずっています。  砂州には草地が広がっていて、そこにエゾジカが出てきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 18:37
2014年夏 北海道撮影記 名古屋から鶴居村へ
2014年夏 北海道撮影記 名古屋から鶴居村へ  2014年は6月25日から7月12日まで北海道へ車で野鳥などを撮影に行ってきました。自宅を午前10時30分頃出発し、東名高速道路の横浜町田インターチェンジから西へ向かいます。今回は船旅を楽しむため、名古屋からフェリーに乗ります。  新東名高速道路を経由し、名港中央インターチェンジで伊勢湾岸自動車道を下り、名古屋フェリーターミナルに着いたのは、午後3時30分でした。  この日、苫小牧まで乗船するのは、太平洋フェリーの『いしかり』です。  午後7時に出発した『いしかり』の左手に、伊勢湾岸自動... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 13:46
2017年冬 北海道撮影記 旅の終わりに
2017年冬 北海道撮影記 旅の終わりに  雪原の猛禽たちの続きです(もう猛禽は出てきません)。昼食を済ませると、北海道最終日の恒例となった、日高線勇払(ユウフツ)駅のカササギに会いに行きました。  JR日高線の勇払駅です。昨年に比べて雪が多いようです。  昨年は、駅に車を停め待っていると、何処からともなくカササギが出てきてくれたのですが、今年はなかなか出てきてくれません。しびれをきらし、昨年の夏、子育てをしていた製紙工場の近くへ行ってみました。時々、“カチ、カチ”という鳴き声はするのですが、姿が見えません。2時間近く待ったでしょう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 06:27
2016年秋 日本周遊の旅 その3
2016年秋 日本周遊の旅 その3  2016年10月22日、日本周遊の旅に出て5日目の朝は大阪伊丹空港近くのホテルで迎えました。  大阪モノレールの終点の大阪空港駅と大阪国際空港(伊丹空港)です。この日、伊丹空港はターミナル改修工事中で、しかも休日の為、人が多く、出発手荷物検査場は非常に混んでいました。(カードラウンジのオオサカは改修工事が終わったようで、新しくなっていました。工事は2018年3月頃まで行われます)  午前8時45分発のボーイング787型機で沖縄那覇空港へ向かいます。  那覇空港に到着したボーイング787型... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/30 14:40
2016年秋 日本周遊の旅 その2
2016年秋 日本周遊の旅 その2  2016年10月20日午前10時30分、名古屋フェリーターミナルに着きました。バスに乗る予定でしたが、発車まで30分以上あるので、近くの鉄道の駅まで歩くことにしました。名古屋港の運河沿いの人通りのない道を北へ歩いて行きます。  名古屋臨海高速鉄道あおなみ線の野跡駅に着いたのは、午前11時過ぎでした。  名古屋駅までは約20分です。  JR名古屋駅です。30年くらい前に2年間、仕事の関係で名古屋で暮らしたことがあります。名古屋駅を降りたのは、それ以来でしょうか。人通りの多い駅構内を名古屋鉄... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/19 06:19
2016年秋 日本周遊の旅 その1
2016年秋 日本周遊の旅 その1  2016年10月18日から24日までの1週間、日本周遊の旅に出ました。今までスポット的に旅に出かけたことはありますが、今回のように周遊するのは初めてです。今回の旅の目的一つは、陸、海、空の乗り物に乗ることです。  旅の初めは、東京駅から東北新幹線・北海道新幹線のはやぶさ1号に乗ることです。最初は陸(鉄道)の旅です。  北海道新幹線の目的地は新函館北斗駅です。  新青森から北海道新幹線に入ります。  奥津軽いまべつ駅を過ぎると、はやぶさ1号は青函トンネルに入ります。青函トンネルは、在来線... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/07 16:43
2016年秋 やんばるへの旅 その2
2016年秋 やんばるへの旅 その2  やんばるは亜熱帯に属し、降雨量が多く(年平均降雨量は約3,000mm、ちなみに東京の年平均降雨量は約1,500mm)、スダジイ等の常緑広葉樹林が広がっています。ここにはヤンバルクイナやノグチゲラ、アカヒゲ等の貴重な鳥たちが生息しています。  ヤンバルクイナは2012年6月4日、国頭(クニガミ)村の安田(アダ)地区で撮りました。今回、撮り鳥している奥間地区でヤンバルクイナを見かけた事はありません。  ノグチゲラは2015年10月17日に撮りました。ハゼノキの実を食べていました。  2016... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/31 17:31
2016年秋 やんばるへの旅 その1
2016年秋 やんばるへの旅 その1  2016年9月、沖縄のやんばるが33か所目の国立公園に指定されました。やんばるへは2008年以来毎年、ノグチゲラやアカヒゲなどを撮りに行っています。  2008年10月に撮ったノグチゲラです。  2016年は10月12日に出発し、10月16日に帰ってきました。  羽田を飛び立つと、右手に富士山が見えてきます。まだ、雪は降っていないようです。2016年の初冠雪は、10月26日でした。観測史上一番遅いそうです。  那覇空港で車を借り、沖縄自動車道を北へ向かいます。時々強い雨が降る、最悪の天... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 15:59
2016年 宮古島探訪記
2016年 宮古島探訪記  2016年9月14日から17日までの予定で、沖縄宮古島へアカハラダカに会いに行きました。しかし、台風16号の影響で、アカハラダカとは出会えず、17日は台風の影響で、帰りの飛行機が欠航してしまい、結局、19日に帰ってきました。アカハラダカは朝鮮半島や中国で繁殖し、秋の渡りの時期、対馬から九州を通過して、沖縄には二十四節気の一つ白露の頃、大群で飛来するとの事です。関東では稀に迷鳥として見られるようです。  9月14日、東京は朝から小雨模様でしたが、宮古島は雲が多いものの、明るい空でした。  宮... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 13:53
2013年夏 青森十二湖(アカショウビンの森)
2013年夏 青森十二湖(アカショウビンの森)  2013年6月18日、青森フェリーターミナルからアカショウビンと出会うため、十二湖へ向かいます。国道7号線を西に走り、国道101号線に入って、五所川原へ向かいます。五所川原を過ぎ、鯵ヶ沢で日本海に出ます。国道101号線はJR五能線と交差しながら、日本海に沿って南下します。天気が良ければ、日本海に沈む美しい夕日を見ることが出来るのですが・・・。  十二湖の旅館に着いたのは、午後6時を過ぎていました。旅館で夕食を済ませ、早めに寝ることにしました。  翌日、雨音を聞きながら、目を覚ましました。天... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/30 18:13
2013年夏 北海道の旅 6(アカゲラ・クマゲラ)
2013年夏 北海道の旅 6(アカゲラ・クマゲラ)  2013年6月14日、旭川から函館方面へ向かいました。経費節減のため?一般国道で南へ向かいます。途中、苫小牧近くのウトナイ湖へ立ち寄りましたが、鳥の気配が少なく、撮り鳥は出来ませんでした。  室蘭で給油し、道央自動車道の室蘭インターチェンジから高速道路にのりました。道央自動車道の八雲パーキングエリアで夕方を迎えたので、ここで車中泊です。  翌朝、大沼公園インターチェンジで道央自動車道を下り、大沼公園へ向かいました。  地元の人に話を伺うと、アカゲラが営巣しているとの事なので、一緒に撮らさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 16:14
2013年夏 北海道の旅 5(旭岳・十勝岳望岳台)
2013年夏 北海道の旅 5(旭岳・十勝岳望岳台)  2013年6月12日、サロベツ原生花園から大雪山旭岳へ向かいました。  サロベツを午前10時頃出発し、旭岳温泉に着いたのは午後4時でした。ゆっくりと温泉に入り、旭岳ロープウェイ前の無料駐車場で車中泊します。  翌朝、カップ麺で朝食です。駐車場の周りには多くの雪が残っています。  この日のロープウェイの始発は、午前8時です。ロープウェイ駅の周りには湿原があり、多くの花を見ることが出来ます  エゾノリュウキンカです。キンポウゲ科の多年草で、立金花と書きます。お金持ちになりそうな花ですね。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 16:11
2013年夏 北海道の旅 4(ベニヤからサロベツへ)
2013年夏 北海道の旅 4(ベニヤからサロベツへ)  オホーツク海を右手に見ながら、早朝の国道238号線、通称オホーツク国道を北西へ走ります。国道238号線は宗谷岬を通って、稚内まで通じています。宗谷国道とも呼ばれています。  浜頓別町を過ぎ、本日、最初の目的地のベニヤ原生花園に着いたのは、午前7時でした。  最初に現れたのは、緑を背景にしたベニマシコでした。  青空を背景にしたベニマシコです。  ノゴマも出てきてくれます。  ノゴマが、盛んに囀っています。  ベニヤ原生花園で一番多いのは、コヨシキリです。  ベニヤ原生花園は、観光... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/11 12:25
2013年夏 北海道の旅 3(カッコウ托卵物語)
2013年夏 北海道の旅 3(カッコウ托卵物語)  午前4時19分です。北海道の夏の朝は早いですね。日の出岬キャンプ場で朝食を済ませ、オムサロ原生花園へ向かいました。  オムサロ原生花園に咲いている、センダイハギです。多年草、歌舞伎や浄瑠璃で仙台藩の伊達騒動を題材にした伽羅先代萩(メイボクセンダイハギ)に由来すると言われていますが、この花との関係は分かりませんでした。伽羅(キャラ)を‘キャラ’と読ませるのは粋ですね(伽羅が銘木であることに間違いはありません)。また、宮城県の仙台は、萩の名所という事です。  今日、最初に撮影できたのは、カッコ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/01 17:27
2013年夏 北海道の旅 2(走古丹〜オムサロへ)
2013年夏 北海道の旅 2(走古丹〜オムサロへ)  春国岱(シュンクニタイ)から走古丹(ハシリコタン)へ向かいました。春国岱の北側に位置する砂州が走古丹です。アイヌ語のアシリコタン(新村という意味)に由来します。根室のアイヌの酋長チンペイが勢力を持っていた頃、別海のアイヌを当地に移したとの事です。  海岸沿いの道を走っていると、電線にカッコウがとまっていました。しばらく、走ったのですが、探鳥する場所が分からず、次の目的地の野付半島(ノツケハントウ)へ行くことにしました。  野付半島は全長、約26kmの日本最大の砂の半島(砂嘴(サシ))です。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/30 13:59
2013年夏 北海道の旅(車中泊への誘い)その1
2013年夏 北海道の旅(車中泊への誘い)その1  2012年に初めて車中泊で北海道をめぐりました。しかし、この時の車は室内が狭いので、満足できる寝床は望めませんでした(運転するのは楽しい車ですが)。そこで、車中泊に適した車に乗り換えることにしました。  日産自動車のジュークからエクストレイルにしました。  後席を倒せば、荷室はフラットになり、足を延ばして、横になることが出来ます。荷室の上に、銀マットを敷き、その上にエアーマットを敷きました。この上で寝袋に入れば、快適に寝ることが出来ます。  2013年3月30日から4月6日までの九州・四... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/22 15:22
2016年 北海道探鳥紀 勇払・そして我が家へ
2016年 北海道探鳥紀 勇払・そして我が家へ  苫小牧に着いたときは、バケツをひっくり返したような、土砂降りの雨でした。ウトナイ湖へ行って撮り鳥しようと思っていたのですが、諦めて、いつもの食堂で昼食を食べることにしました。食事を終えて外に出ると、雨は止んでいます。また雨が降りそうな気配がしたので、車の中からでも撮り鳥のできるJR日高線の勇払駅へ行くことにしました。今年の2月、カササギと出会った所です。  雨がやんでいたので、駅に車を停め、カメラを担いで近くを歩いてみましたが、カササギはなかなか出てきてくれません。夏は何処かへ行っているのか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/03 17:03
2016年 北海道探鳥紀 十勝岳望岳台
2016年 北海道探鳥紀 十勝岳望岳台  上富良野町には、私のお気に入りのキャンプ場があります。上富良野町日の出公園オートキャンプ場です。水洗トイレがあり、温水シャワーも使えます。また、コインランドリーがあるので、溜まった洗濯物が洗濯でき、ゴミも無料で処分できます。そして、次の日に行く十勝岳温泉白銀荘の温泉割引券がもらえます。(600円が400円になります)  翌日、少し早めの朝食を済ませ、十勝岳望岳台へ、ナキウサギを撮りに出発しました。午前7時頃、望岳台に着くと駐車場は満車状態でした。ほとんどの方の目的は、登山の様です。レストハウ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/29 17:34
2016年 北海道探鳥紀 知床峠・羅臼
2016年 北海道探鳥紀 知床峠・羅臼  2014年7月4日に霧の知床峠で撮ったギンザンマシコです。  2016年7月3日も日の出岬キャンプ場で車中泊しました。夜半から風が強くなり、雨も降ってきたようです。海岸近くの駐車場に車を停めたので、風が直接車に当たり、今にも飛ばされそうです。  翌日になっても、風雨が収まる気配はありません。オホーツクの海は大荒れです。大雨の中、知床へ向かいました。  知床の玄関口、宇登呂に着いたのは午後3時頃でした。  知床峠まで行こうかとも考えましたが、天気が回復しそうもないので、宇登呂にある国設知... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/27 06:45
2016年 北海道探鳥紀 オムサロ・枝幸カニ祭
2016年 北海道探鳥紀 オムサロ・枝幸カニ祭  サロベツ原生花園を午前10時頃出発し、オムサロ原生花園に着いたのは午後2時30分でした。いつものところでアリスイが営巣しているようなので、早速カメラを構えて待ちました。しかし、なかなか巣に出入りしません。1回だけ出入りする姿を見たのですが、ほんの一瞬だったので撮れませんでした。例年なら、巣の出入り口で立ち止まり、様子を見るのですが、今年は様子が違います。この日は1枚も撮らず、宿泊場所の日の出岬のキャンプ場へ向かいました。  翌朝の午前3時59分、日の出岬の日の出です。水平線に雲があるので、日... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/24 16:58
2016年 北海道探鳥紀 利尻島へ
2016年 北海道探鳥紀 利尻島へ  6月29日の夕方、翌朝の利尻島鴛泊港行きのフェリーに乗るため、稚内森林公園キャンプ場へ向かいました。  稚内森林公園キャンプ場は無料の広い駐車場で車中泊することが出来ます。ゴミも処分できるので、大変助かります。  ここは小高い丘の上にあるので、稚内を一望できます。  翌朝、稚内フェリーターミナルの駐車場に車を預けて  午前7時15分のフェリーで、利尻島鴛泊港へ向かいます。  北海道北端のノシャップ岬を廻って、利尻島へ向かいます。  鏡のような日本海の水面を利尻富士に向かって進みます... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/22 14:24
2016年 北海道探鳥紀 サロベツ編
2016年 北海道探鳥紀 サロベツ編  2016年6月25日から7月12日まで北海道へ撮り鳥に行ってきました。  首都高、常磐道を通り、仙台港フェリーターミナルに着いたのは午後3時頃でした。乗船手続きは午後3時30分からと思っていたのですが、実際には午後4時30分からでした。  今回乗船する船は、太平洋フェリーの『きそ』号です。仙台港を午後7時40分に出向し、苫小牧港には翌日の午前10時に着岸しました。なんだかんだと待たされ、車で下船したのは午前11時頃でした。  苫小牧で昼食を済ませ、苫小牧東インターチェンジから道央自動車道... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/20 19:27
2016年 南の島の探鳥紀 宮古島後編
2016年 南の島の探鳥紀 宮古島後編  9日目(宮古島3日目)  朝食を済ませ、いつもの池へ向かいました。今日は朝から曇っていて、天気が思わしくありません。  池に着くと、すでにアカショウビンは出てきていました。しかし、林の中は暗く、ISO感度3200にしても、シャッター速度は1/20秒です。  雨が降ったり、止んだりしています。午前9時30分頃になると晴れ間が見えたのですが、午前10時になると、カミナリが轟いてきました。天気がはっきりせず、どうするか迷ってしまいます。  アカショウビンは雨乞鳥とも呼ばれ、雨と縁が深い鳥です... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/18 15:59
2016年 南の島の探鳥紀 宮古島前編
2016年 南の島の探鳥紀 宮古島前編  8日目(宮古島2日目)  朝食前、日の出とともに大野山林へ向かいました。日の出時刻が過ぎても、林の中には、まだ日が差し込んできません。簡単なブラインドをセットし、野鳥の出を待ちました。  午前7時前に水浴びに出てきてくれました。かなり暗いですが、ISO感度を6400にして、明るく撮っています。昨年と比べると、アカショウビンの鳴き声が少ないようです。一旦、ペンションへ朝食を食べに帰りました。探鳥場所の池に戻ったのは午前9時30分でした。アカショウビンは、すぐに現れました。  池の真ん中に置... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/17 16:07
2016年 南の島の探鳥紀 石垣島から宮古島へ
2016年 南の島の探鳥紀 石垣島から宮古島へ  7日目(石垣島7日目、宮古島初日)  ホテルをチェックアウトし、撮り鳥へ出発しました  林道に到着すると、すでにアカショウビンは出てきていました。カメラを冷房の効いた車の中から湿度の高い外に出したため、レンズの前面が曇ってしまいました。カスミがかかったような写真になってしまいました。  林道を歩いていると、カンムリワシがとまっていました。車で観察されていた方が教えてくれました。今回も近づき過ぎてしまいました。  アカショウビンも出てきてくれます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/16 14:12
2016年 南の島の探鳥紀 石垣島後編
2016年 南の島の探鳥紀 石垣島後編  4日目(石垣島4日目)  この日も朝食後、探鳥地へ向かいました。  目的の林道に着くと、すぐにアカショウビンは現れました。  アカショウビンの顔に木漏れ日が当たっています。  時間が経つと、全体が明るくなります。  カラスバトです。高いところで鳴いています。『モー・モー』と牛の鳴き声に似ています。  林道を歩いていると『ツピィヒィー・・・ツピィチュー・・・』という鳴き声が聞こえてきます。鳥の聞きなし(鳥のさえずりを人間の言葉にすること)は難しいです。正しく表現されているかは分かりま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/13 16:54
2016年 南の島の探鳥紀 石垣島前編
2016年 南の島の探鳥紀 石垣島前編  1日目(石垣島へ)  2006年5月、石垣島のバンナ岳で炎のような赤い鳥、アカショウビンに魅せられて、2010年から毎年、5月の終わり頃、石垣島へ行くようになりました。  5月29日、始発の電車に乗って、石垣島へ行くため、羽田空港へ向かいました。  羽田から沖縄那覇行きの便に乗ります。石垣島へは直行便が2便あるのですが、時間が良くありません。1便は出発が午前6時10分で始発電車に乗っても間に合いません。もう1便は到着が午後2時25分で石垣に泊まるだけになります。  羽田を離陸すると、し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/06/11 15:19
2016年 桜とSLと
2016年 桜とSLと  4月15日、2年ぶりに福島県三春の滝桜を撮りに行ってきました。上の写真は2016年4月19日に撮ったものです。この時は、寒さに耐えかねて午後7時に帰りました。今年はバッチリと寒さ対策してきました。  三春の滝桜には午後4時頃到着しました。平日なので、待つことなしに駐車場に入れました。2014年の時は土曜日だったので、1時間くらい待った記憶があります。  滝桜は推定樹齢1,000年超のベニシダレザクラの巨木です。また、桜の周りには、菜の花が咲いています。  日が沈み桜がライトアップされると... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/04 09:43
2012年夏北海道の思い出・車中泊の旅その3(終)
2012年夏北海道の思い出・車中泊の旅その3(終)  知床峠に着いたのは、午後2時30分頃でした。  峠の駐車場は、霧に覆われていて何も見えません。駐車場の周りにはハイマツが茂っています。このハイマツの中で子育てをするそうです。晴れるのを期待し、この駐車場で車中泊することにしました。  翌朝、午前4時20分です。夜中の雨は止んだようですが、依然として霧は晴れません。羅臼岳が見えるはずなのですが、何も見えません。とりあえず、撮影準備だけはしました。  数名の方が、カメラを構えていたので、一緒に撮らさせてもらいました。しばらくして、  霧の中... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/29 15:23
2012年夏 北海道の思い出・車中泊の旅その2
2012年夏 北海道の思い出・車中泊の旅その2  サロベツ原生花園に着いたのは、午前6時過ぎでした。カメラを担いで遊歩道を歩いていくと、20名くらいの人たちがカメラを構えていました。『シマアオジが出ていますよ!』との事でした。  初めて撮ったシマアオジです。上面は紫色ぽく、下面は黄色です。北海道では、ごく普通に見られたそうですが、近年急激に数を減らしていて、絶滅が危惧されているそうです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/04/25 07:33
2012年夏 北海道の思い出・車中泊の旅その1
2012年夏 北海道の思い出・車中泊の旅その1  2012年6月29日から7月11日までマイカーで北海道へ鳥撮りに行ってきました。前年、十二湖で知り合った方に夏の北海道の魅力を聞いたのが、きっかけとなりました。行きと帰りのフェリーと、途中の2泊と北海道最後の夜のホテル1泊以外は車中泊です。これだけ長い期間、車中泊で鳥撮りに行くのは初めての経験でした。  仙台港から太平洋フェリーの新いしかりに乗船しました。久しぶりの船旅です。  この時、フェリーでは初めて個室に泊まりましたベットはツインのシングルユースです。時期によっては1.5人分の料金に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/22 08:09
2015年 北海道秋紀行 その2
2015年 北海道秋紀行 その2  今回の目的の一つは大雪高原温泉の紅葉を撮る事です。今年はシルバーウィークがあった為、出発を連休と重ならない様に一週間ほど早くしました。連休期間中はフェリー代金が高くなるからです。北海道に上陸した日は紅葉には早いようです。話を元に戻します。  北海道に上陸し、とりあえず何時も行く食堂で昼食をとることにしました。何処に行くか悩みましたが、室蘭の地球岬に行くことにしました。室蘭へは仕事で行って以来、数十年ぶりに行くことになりました。昔は仕事ばかりだったので、どんな街だったかの記憶はありません。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/26 15:09

トップへ | みんなの「紀行」ブログ

八五郎の思い出写真館 紀行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる