八五郎の思い出写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年冬 北海道撮影記 雪原の猛禽たち

<<   作成日時 : 2017/03/02 15:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 2017年2月7日、釧路駅前のホテルから風連湖へ向かいました。国道44号線(通称根釧国道)を東へ向かいます。気温は氷点下ですが、国道は除雪されていて、路面は乾燥しています。午前7時半に出発し、午前10時には風連湖に着きました。
画像
 凍った湖の中に、オジロワシやオオワシなどが集まっています。
画像
オオワシがチョコンと座っています。チョットひょうきんな顔をしています。
画像

画像
 雪原(実際は凍結した湖)の上をオオワシが飛んでいきます。
画像
 オジロワシも飛んできます。
画像
 湖の対岸の林の木に、多くのオオワシやオジロワシがとまっています。クリスマスツリーならぬイーグルツリー(Eagle Tree)ですね。
 午前11時を過ぎると、オオワシたちは立ち去り、湖上にはカラスしか残っていません。仕方なく、春国岱(シュンクニタイ)原生野鳥公園ネイチャーセンターへ向かいました。
画像
 ネイチャーセンターの脇の木にアカゲラがとまっていました。
画像

画像

画像

画像
 碧空の下、アカゲラ君と遊んでいました。アカゲラは青空に映えますね。
 “道の駅スワン44ねむろ”で遅い昼食を済ませ、釧路へ帰りました。ここで、初めてエゾジカの竜田揚げを食べました。
 翌日、釧路駅前のホテルから、国道38号線(通称釧路国道)に出て、西に向かいます。目的地はシシャモで有名な鵡川(ムカワ)です。昨年は太平洋沿いの国道38号線を白糠(シラヌカ)まで行ったのですが、今年は大楽毛(オタノシケ)から国道240号線(通称まりも国道)を北東へ向かいます。そして、阿寒インターチェンジから道東自動車道にのりました。苫小牧に着いたのは昼近くだったので、苫小牧東インターチェンジで道央自動車道をおり、いつものところで昼食をとりました。
 日高自動車道の沼ノ端インターチェンジから東へ走り、鵡川インターチェンジで高速道を降り、鵡川河口へ向かいます。鵡川河口の土手の上に着くと、河口付近で河川改修工事が行われているようで、工事用の車両が頻繁に出入りしているのが見えました。昨年は数人の方が野鳥撮影していましたが、今年はだれもいません。
画像
 近くの畑では、オオハクチョウがエサを探していました。
画像
 午後4時近くになって諦めて帰ろうとしたとき、カラスがノスリを追いかけていました。気づくのが遅れたため、後姿しか写せませんでした。ただのノスリと思ったのですが、
画像
 逃げていく鳥を追っていくと、ただのノスリとは違います。な、な、なんとケアシノスリではありませんか。初めて出会いました。チョット遠いですが、間違いなくケアシノスリです。全体に白黒のコントラストが強く、顔は白いですね。
 遠くの灌木にとまったケアシノスリを双眼鏡で観察していると、野鳥撮影されている方が一人来られました。その方に撮影した写真を見てもらい、ケアシノスリと確認していただきました。その方の話ですと、先月(1月)の中頃まではコミミズクが3羽出ていたようですが、どこかへ移動したようで、今は出ていないとの事でした。
画像
 午後4時過ぎ、遠くの電柱にとまっているノスリを撮って苫小牧駅近くのホテルへ帰りました。
 翌日。ケアシノするに会いたくて、鵡川河口へ行きました。日高線の鉄橋にオジロワシがとまっているのですが、遠くて撮れません。そのうち、飛び出すだろうと待っていると
画像
 オオワシの若鳥が青空の中を飛んでいました。
画像
 若鳥は白黒がクッキリしていなくて、くちばしも完全に黄色くなっていません。
画像

画像
 しばらくして成鳥も現れました。
画像
 親子でしょうか、2羽でゆっくりと空高く昇って行きます。
画像

画像
 近くの電柱では、ノスリとカラスが争っていました。
画像
 オジロワシの飛出しの瞬間を撮ることができました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
 若鳥のようですが、流石にオジロワシです、迫力があります。
画像

画像
 すわ、ケアシノスリと思ったのですが、ただのノスリでした。結局、この日はケアシノスリと会えませんでした
 翌日、北海道最終日です。ケアシノスリに出会うことを期待し、鵡川河口へ向かいました。
画像

画像
 この日現れたのは、ハイイロチュウヒのメスでした。土手の道沿いを低く飛んできました。
画像
 草むらの中の獲物を探して、悠然と飛んでいます。
画像

画像

画像

画像
 しばらく近くを飛んでくれましたが、そのうち何処へとなく飛んでいきました。
 昼近くになったので、昼食を食べに苫小牧へ戻ることにしました。
 チョット、長くなったので、次の『旅の終わりに』に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年冬 北海道撮影記 雪原の猛禽たち 八五郎の思い出写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる