八五郎の思い出写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年冬 北海道撮影記 公園のクマゲラ

<<   作成日時 : 2017/02/16 20:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 2017年2月3日、昨日までの雪が止み、朝から青空がのぞいています。ホテルで朝食を済ませ、昨日、レンジャクと出会った山の手通りのナナカマドの木のところへ行ってみました。
画像
 レンジャク達が実を食べつくしたようです。皮だけが残って、実はなくなっています。綺麗に食べるものですね。
画像
 アトリが1羽、木の下に落ちたナナカマドの実を食べています。しかし、他のアトリは姿を見せません。
 1時間ほど山の手通りを歩いてみましたが、レンジャクとは出会えませんでした。
画像
 住宅の庭のえさ箱にゴジュウカラがいました。ほかにツグミを見かけましたが、レンジャクは見かけませんでした。そこで、次の目的地の円山公園へ行くことにしました。
 円山公園ではウソを探しました。昨年、ウソと出会った梅林へ行くと、桜の木の幹にカラスがとまり、幹をつついていました。何か変な感じがしました。『カラスが幹にとまり、木をつつくか?』と内なる声がします。あ!と思い、慌ててリュックの中からカメラを取り出し、撮影しました。
画像
 クマゲラではないですか。ここで出会うとは思っていませんでした。
画像
 メスで頭部の赤い部分の面積が小さいので、気が付くのが遅れました。さかんにエサを探しているようです。
画像

画像
 10分以上、同じ木でエサを探していました。
 写真撮影をしていた方に『クマゲラのオスもいますよ』と教えていただきました。
画像
 メスは後頭部だけ赤く、オスは頭上から後頭部まで赤いですね。
 ウソは梅林の隣の桜の木に来ているようです。
画像

画像
 桜の木の高い所に来て、新芽を食べているようです。
画像
 メスもいました。高い所に留まるので、撮りにくいです。昨年と比べ、今年の札幌は雪が多いとの事でした。雪が深いので、梅林の中には入れませんでした。
画像
 アカゲラのオスは夢中でエサを探している様で、比較的近くで撮ることが出来ます。
画像
 お腹と頭の赤色が、青空に映えます。
 『チッチ―、チッチー』とかなり鋭い鳴き声がします。あたりを見回すと、
画像
 ハシブトガラの様です。12cm位の小鳥なのに、かなり大きな声を出します。
画像
 コガラに似ています。ここは北海道なので、ハシブトガラとしておきます!
画像
 北海道で一番多く見かけるカラ類は、ゴジュウカラではないでしょうか。
画像
 頭を下にして木の幹を下りてきます。ゴジュウカラお得意のポーズです。
画像
 クマゲラさんが、また出てきてくれました。
画像

画像
 アカゲラ君も、いいモデルになってくれます。
 2月3日は節分です。コンビニで恵方巻を買い、ホテルに帰って、部屋で恵方である『北北西のやや右』を向いて、その巻きずしをほおばりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
冬季の北海道をマイカーで行かれるとは勇気がいりますよね。
それでもやはりマイカーでの行動は自由でいいですね。
ブログ内を見ていると私も行きたくなりますがやらないといけない仕事があるので我慢しています。
夏はもう一回くらいはいきます。
私のブログにブックマークさせていただきました。
(メールしたFです)
ごんべ絵
2017/02/18 11:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年冬 北海道撮影記 公園のクマゲラ 八五郎の思い出写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる