八五郎の思い出写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2005年〜06年冬 新潟福島潟の野鳥 その1

<<   作成日時 : 2016/12/26 16:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 2005年10月から翌年の3月まで、仕事で新潟へ出張していました。休日は近くの福島潟で撮り鳥です。福島潟には多くの冬鳥が渡ってきます。
画像
 ビュー福島潟です。ここでは福島潟の歴史や自然が紹介されています。
画像
 葦原の中に野鳥観察舎が立っています。天気が悪くても野鳥を観察することが出来ます。ま、吹雪の時はあたりを見ることは出来ませんが!!!
画像

画像
 福島潟には越冬のため、数千羽のオオヒシクイが渡ってきます。ヒシクイはマガンより少し大きく、菱の実を好んで食べるそうです。東北の伊豆沼に飛来する大部分はヒシクイですが、福島潟に飛来する大部分はオオヒシクイです。
画像

画像
 オオヒシクイは東北地方の伊豆沼などに渡ってくるヒシクイと違い、嘴が薄くて長く、その先端近くがオレンジ色のテープを巻いたように見えます。
画像

画像
 越後の山を背景に飛んでいきます。
画像
 なかなか近くで撮れません。
画像
 コハクチョウも渡ってきます。
画像

画像
 ヘラサギです。約100m離れていました。何とか嘴の形状が分かります。初めて見ました。
画像

画像
 おなじみのカワセミもいます。
画像

画像

画像
 モズです。時々、カワセミを襲うようです。
画像

画像
 ヤマドリかと思いましたが、キジのメスの様です。
画像

画像

画像
 カモ類にまぎれて、ミコアイサがいました。別名、パンダガモで知られています。
画像
 田んぼにタゲリの群れがいました。
画像

画像
 タゲリが飛んでいます。
画像
 葦原の中に、ホオジロがいました。
画像
 カワラヒワです。
 冬の福島潟には多くの野鳥が飛来します。それを狙って、多くの猛禽類が生息しています。次回は、その猛禽たちを紹介したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2005年〜06年冬 新潟福島潟の野鳥 その1 八五郎の思い出写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる