八五郎の思い出写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年を振り返って 鉄道編

<<   作成日時 : 2014/12/09 15:15   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 まだ早いような気がしますが、鉄道撮影は12月6日のSL銀河ナイトクルーズの撮影が最後になるので、2014年を振り返ってみました。まずは、ナイトクルーズから
画像
 釜石線のめがね橋上を走るSL銀河です。SLが通過するのが午後5時50分頃なので、のんびりと午前10時頃現地に着きました。カメラマンと思しき人たちが沢山いて、臨時の駐車場は満車に近い状態でした。が、なんとかスペースを空けてもらい、駐車することができました。日中は天気が良かったのですが、夕方から雪が降ってきました。人は増える一方です。SLの夜間撮影は初めてです。シャッター速度を優先するか、ISO感度を優先するか悩みましたが、結局、ISO5000、シャッター速度はゆっくりと走ってくれるとの事で1/30秒、露出は開放F2.8ですべてマニュアル(フォーカスも)で撮影しました。結果はご覧の通りです。

 2014年の最初の鉄道撮影は広島へ出張していた関係で芸備線になりました。芸備線は広島県内では太田川の支流、三篠川(ミササガワ)に沿って走っています。
画像
 芸備線三篠川橋梁です。
 広島市内は路面電車が走っています。
画像
 広島電鉄の5000系超低床車両です。

 最初のSL撮影は磐越西線ばんえつ物語号です。2013年12月14日は大雪の為、途中で運休してしまい、姿を見る事が出来ませんでした。
画像
 一の戸川橋梁(イチノトガワキョウリョウです。イチノヘだと思っていました)です。天気が良かったので、橋の下に雪を被った飯豊連峰が見えます。客車が今年から変わったようです。

 今年から釜石線をSLが走ると知って、撮りに行ってきました。
画像
 宮守の愛称めがね橋を走るSL銀河号です。宮沢賢治の童話『銀河鉄道の夜』のモチーフになったとされる旧橋の橋脚が手前に残っています。
画像
 釜石線上有住駅を出発するSL銀河号です。風がなかったので煙が高く登ってくれました。SLは煙が命ですね。

 9月にナキウサギを撮りに北海道へ行った時、遠軽地方の丸瀬布へ寄ってきました。
画像
 丸瀬布森林公園の中をSL雨宮21号が走っています。
 層雲峡から十勝岳へ行く途中、上富良野駅へ寄ってみました。
画像
 駅にイベント列車のDLノロッコ号が止まっていました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年を振り返って 鉄道編 八五郎の思い出写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる